弱酸性次亜塩素炭酸水混合装置 次亜MAX 効果と特性

弱酸性次亜塩素炭酸水混合装置 次亜MAX

次亜MAXの効果

◆各種ウィルス対策で現在もっとも効果的なものは次亜塩素酸Naです。
この次亜塩素酸Naに炭酸を加えることにより弱酸性に変化させ除菌能力8倍、脱臭力80倍の 「バイキン減太くん」が出来ました。

次亜MAX効果表

◆各種細菌・ウィルスと使用対象物

一番上へ戻る

次亜MAXの特性

◆次亜MAXは塩素ガスが発生しません!!

電気分解

◆殺菌力について

同じ塩素濃度、pH値であれば、電気分解(電解水)でも次亜MAXでも混合される次亜塩素酸は同じであることから塩素濃度やpH値の規定なく他用途に使用可能な次亜MAXをお勧めいたします。
※使用する次亜塩素酸NAが医薬品・食品添加物によってそれぞれに準じた扱いになります。

◆錆について

次亜MAXで混合された機能水「バイキン減太くん」はサビの原因とされる次亜塩 素酸のイオン濃度が5%と少なく、他の電解イオン方式(10%)に比べ安心して 使うことが出来ます。

◆驚きの生成能力

次亜MAX(SA300GM型)はコンパクト設計。(400H×300W×380D) このサイズで塩素濃度400PPm(他方式では200PPmが限界)の次亜塩素酸水 を300㍑/h混合できます。(50PPm換算で2,400㍑/hと同等の性能) しかも濃度調整は手元のダイヤルで自由に変える事ができます。

一番上へ戻る